BRAND STORY

isoiとは?

Germany

​with バイラント

アイソイ化粧品

ドイツ研究所

Heinz Jürgen Weiland

ハインツ・ユルゲン・バイラント

バイラントは1959年にドイツで生まれ、天然化粧品関連の研究、開発、生産,技術標準,認証マークなどに関して、多岐にわたり携わって先導してきた、世界的な自然由来化粧品の専門家です。

Weiland  Profile

バイラントのプロフィール

- ドイツ天然化粧品ロゴナ(LOGONA) 前 研究所長

- BDIH(ドイツ化粧品医薬品商工連盟)

  前 天然化粧品製造ガイドライン責任者

- BDIH 前 理事

- ドイツ消費者保護機関 化粧品担当諮問委員

- NaTrue理事

- FKI(化粧品産業研究協会) 研究財団理事

- GUM(ドイツ環境突然変異研究協会) 会員

Logocos : 

ロゴナ(Logona)、サンテ(Sante)、フィトネ(Fitne)、シーイーピー(CEP)、ヘリオトロープ(Heliotrop)、アクアビオ(Aquabio)、ネオビオ(Neobio)、ベター・コットン・イニシアティブ(BCI)など様々なブランドを持つヨーロッパの巨大天然化粧品グループ。

  BDIH : 

ドイツで化粧品企業、製薬企業、食品企業などが連合して設立した非営利団体。BDIHテストマーク持った製品は、皮膚親和的な保護を最優先とするという意味を持つ。

 NaTrue : 

ヨーロッパのオーガニック化粧品企業が集まり、天然/オーガニック化粧品の重要性を広く知らせ、その価値を保護する為に設立した非営利団体。

FKI : 

化粧品産業研究協会。化粧品の安全性と、皮膚と毛髪に及ぼす影響を絶えず研究する団体。

GUM : 

ドイツ環境突然変異研究協会。環境的突然変異生成と遺伝毒物学を基礎として、化学物質が人間に長期的に及ぼす生物学的有害性に対する深刻性を大衆に知らせるための団体。

Q.

なぜドイツに研究所を建てたのか?

A.

自然由来化粧品の技術は、世界でヨーロッパが最も早く発展し、その発展を導いてきた国はドイツです。

アイソイはドイツの進んだ化粧品技術及び情報を活用して多様な自然由来化粧品開発に拍車をかける為、ドイツ・ハノーファーに研究所を設立することになりました。

Q.

アイソイ with バイラント

A.

バイラントと韓国の親密なつながりは、1999年のロゴナ韓国設立から始まり、その後アイソイ設立に至るまで、自然化粧品に関する様々な問題を共同解決することに関与してきました。その後もアイソイとバイラントは、人の健康と環境破壊を防ぐ為の自然由来化粧品の開発に、 哲学を共にしながら良い関係を地道に築き、アイソイ7周年を迎えた際、遂に【アイソイ化粧品ドイツ研究所】を設立するに至ったのです。

韓国コスメ

isoi_logo_gray.png

isoi(アイソイ)

isoi japan official

 

(運営会社:株式会社シスコス)

東京都中央区新川1-5-13

Tel: 03-5542-3332

  • Instagram